2018-02

お寺

何言っているか聞き取れないけれど、お経の力はすごいんダ!

普段はなに言ってるか分からないお坊さんのお経。 大事な人に向けられると、 とてもありがたいもののように思えるんです。 こんにちは。とむらいマンです。 今日はお坊さんのお経の力についてお話しします。 ...
葬儀

家族葬の良し悪し。人は人に会うことで救われるのです

棺の中から自分の葬儀の光景を覗けるとします。 参列者が家族だけだったら、もちろん嬉しいのですが、 ちょっと寂しくないですかね。 こんにちは。とむらいマンです。 いま私、川村邦光さんの『弔いの文化史』を読んでい...
仏壇

仏壇が必要なのか不要なのかを、まじめに公平に考えました!

こんにちは。とむらいマンです。 「ところで、仏壇っているの?」 「心の中で故人を想えば、仏壇なんていらないんじゃねーの?」 そう言われる人、おられますおられます。 とむらいマンは、とむらいマンですから、 基本、...
供養

死んでしまった人に枕経を読み上げたって遅いじゃないか!

こんにちは。とむらいマンです。 みなさん、枕経(まくらきょう)というものをご存知ですか? 亡くなった人にいち早く読み上げるお経のことです。 臨終を迎えると、 遺体は自宅や葬儀社の施設などに運ばれて安置されるのですが、...
お寺

たかが80年の生き死にの問題すら解決できない私たちには、1000年続くお寺があるじゃない!

こんにちは。とむらいマンです。 大切な人の死に接すると、 私たちはひどく落ち込み、動揺し、うろたえるものです。 自分たちでは処理しきれな大きな問題に直面した時、 私たちは自分たちの存在を超える何かを仮定して、...
タイトルとURLをコピーしました