死生観インタビュー

死生観インタビュー

死んだじいちゃんばあちゃんはどこか「カムイ」に似ている感覚 -Vol7 伊藤ハギさん(17歳・高校生)

死生観インタビュー。第7回目は伊藤ハギさん(17歳)です。 高校生からのインタビューの応募。はじめはドキリとしたものの、Twitterに届いたDMの、妙にはればれとした文面に触れ、ぜひとも話を聞いてみたいと思いました。愛着のある祖父母read more...
死生観インタビュー

瀕死の黒猫が見せてくれた「生きたい」という生き物の本能−Vol6 ナガトチヒロさん(31歳・ライター)

死生観インタビュー。第6回目はナガトチヒロさん(31)です。 若い頃から自殺願望を持っていたと話すナガトさん。彼女を生かし続けているのが2匹の猫です。 特に2匹目のルドルフは、死の間際にありながら必死に生きようとする姿をナガread more...
死生観インタビュー

生きたいという意志があるから、死について考える-vol5 ハリエルさん(44歳・専業主婦)

死生観インタビュー。第5回目はハリエルさん(44)です。 7歳の時に弟を失くした悔いをいまも胸に抱くハリエルさん。コロナ禍でなかなか外に出れない日々が続くなか、YouTubeやテレビドラマなどからぼんやり浮かび上がる死生観についてお話read more...
死生観インタビュー

大事な家族が大事にしてたから-vol4 智子さん(37歳・WEB制作)

『30代よ 死を語れ!』第4回目は智子さん(37)です。 親戚づきあいがあまりなく、葬儀や法事などの弔いの経験がほとんどなく育ってきたという智子さん。それでも縁あって供養業界に飛び込んで10数年。WEBやチラシの作成などを手がける中でread more...
死生観インタビュー

亡き祖父と友人が教えてくれた「不確実な明日への強さ」-vol3 ケンタさん(36歳・IT企業勤務)

『30代よ 死を語れ!』第3回目はケンタさん(36)です。 IT企業でライフエンディング事業に携わるケンタさん。30代に入って最愛の祖父と友人を亡くしたことをきっかけに「死がいつかは必ずやってくるものだと自覚した」と語ってくれました。read more...
死生観インタビュー

おばあちゃんはここにいる。ひゃくぱー僕を見てくれている-vol2 ヒカルさん(33歳・会社員)

『30代よ 死を語れ!』第2回目はヒカルさんです。 会社員として働くヒカルさんの中には常に「がんばれ」と応援してくれてる祖父母がいると言います。 普段あまり考えることのない死について、そこから両親や先祖のつながり、さらには伝統文化のread more...
死生観インタビュー

生きることは苦しいけれど、あの子たちとの出会いは喜びでしかない-vol1 ミキさん(39歳・専業主婦)

30代よ 死を語れ。第1回目はミキさんです。 年齢は39歳。専業主婦で2児の母。 身の回りで亡くした大切な人はおばあさんだけというミキさん。ふだんあまり考えることのない「死」について、彼女独特の思考で考え、語っていただきました。read more...
タイトルとURLをコピーしました