新進気鋭のお坊さんユーチューバーふたりに話を伺いました!

おはようございます。

昨日は2人のお坊さんYouTuberに話を伺いました。

広島県福山市崇興寺の枝廣さん。

島根県邑南町高善寺の武田さん。

おふたりともお友達同士で、おふたりともそれぞれの強みを活かしたかなりエッジの効いた動画を上げながら、仏縁を広げられてます。

武田さんは動画まんまの方でしたが、キャラを作り上げている枝廣さんは、直接御話しすると、とても腰の低い、そして仏教への想いをしっかりとお持ちで、なんとも心強い言葉を語られておりました。この辺またしっかりと別記事でまとめようかと思います。

枝廣さんの『仏教エンタメ大寺院』は「仏教×エンタメ」

武田さんの『武田正文の仏心チャンネル』は「仏教×心理学」

どちらも、もう企画段階で勝ってますやん。と思えるぐらいのクオリティー。

武田さんはわずか5ヶ月で登録者数が2500人。おだやかなお人柄がスマホ越しに癒してくれる。

枝廣さんは怯むことなくタブーに切り込む覚悟と面白さを兼ね備えた他が真似できない動画を上げられてます。しゃべり上手いし、鬼編集。

枝廣さんの取り組みはテレビや新聞も取材に来る注目度!

21世紀は必ずお寺の時代になります。

資本主義的な価値観が揺らぐ中、資本主義とは対極にあるお寺という場所が人々に幸せをもたらしてくれるに違いないし、そのお寺を人々が求めるのも間違いないでしょう。

おふたりとも決してYouTubeで名をあげて、広告収入だけで食っていこうとは思っておらず(もちろんそうした下心はゼロじゃない)、

あくまで一番大事なのは檀家さん、そして地域の人たちだと言われてました。心強いゼ!

オンラインサロン、サブスクリプション、クラウドファンディング、コミュニティ。
いま流行りのこうした横文字は、すべて資本主義社会への違和感から生まれているものだろうし、それは1000年も前からお寺がすでにやってきてたことなのです(もっと前から?)。

私の思うお坊さんYouTubeの効能。このへん、おふたりとも冷静に受け止められていた。

いやー、お寺マジ面白い。と興奮しながら、朝からひさしぶりのブログ執筆しております。

今日も1日よい日でありますように。みなさんにとって、わたしにとって。

もっかい言います。

お寺、マジで面白いです。

そしておふたりの動画、マジで面白いです。

とむらいマン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする