コラム

コラム

腰ぎんちゃくの仏壇屋に未来はあるか!?

こんにちは。とむらいマンです。 昨日は広島で気づかされました。はい。 (画像は広島八丁堀の超覚寺様。とってもすてきなお寺様なのでまた別にブログ書きます) 仏壇屋という稼業はこれまでずっとお寺様の腰ぎんちゃくだったのだと思うんでread more...
コラム

お盆という素朴な弔いの光景が、僕は好き

祈る。飲む。食べる。踊る。笑う。 弔いってのは、そんなものです。 こんにちは。とむらいマンです。 今日は令和元年8月15日。 お盆の送り火でもあり、終戦記念日でもあります。 仏壇屋さんにお盆は休みはないread more...
コラム

新しくなった原爆資料館をこの世界の片隅から想う

原爆の被害は やけどや爆風だけではない こんにちは。とむらいマンです。 今日は、令和元年8月6日。 令和になって初めての原爆慰霊の日です。 約何十年ぶりでしょうか。数日前に、小学生以来の、原爆資料館(正read more...
コラム

怪談は「死」や「死後の世界」の極上エンタメ

幽霊とか、おばけ、なんていうのには、 人間の、ちょいと憧れがある。 なんこかう、ロマン、みたいなものですな こんにちは。とむらいマンです。 今日は7月の14日。旧暦のお盆です。 いまの時代、お盆と言えばread more...
コラム

先祖供養のコツ いっつもそばにいてくれたら「それでいいのだ」

バカボン家族はハチャメチャだけど いつも一緒にいるだけで楽しそう こんにちは。とむらいマンです。 先祖供養ってつまるところ、なんなのでしょうかね。 そんなことを今日も考えてますよ、はい。 一番身近な先祖は僕たちの両read more...
コラム

愛し合ってるかい? 忌野清志郎のロック葬で少し大人になった僕

愛し合ってるかい? こんにちは。とむらいマンです。 今日は思い出の葬儀、忌野清志郎さんの葬儀についてです。 ほんま、個人的な思い出ブログです。どうも。 忌野清志郎さんが亡くなったのは10年前の5月2日。58歳read more...
コラム

葬儀コンサルの名記事にアンチコメントが止まらない!

人間の存在そのものが非合理的なのに、 その死を合理的に乗り越えようとすることの滑稽さと恐ろしさ。 こんにちは。とむらいマンです。 東洋経済オンラインに吉川美津子さん(葬儀・お墓・終活コンサルタント)の記事が掲載されread more...
コラム

令和元年元旦 天皇陛下の即位儀礼に「中今(なかいま)」を見る

僕たちは、 僕たちが生まれる前から生き続けていて、 僕たちが死んだあとも、生き続ける。 こんにちは。とむらいマンです。 さようなら、平成。 こんにちは、令和。 平成から令和への改元は、天皇の崩御でread more...
コラム

令和を迎えるその前に! 平成30年間のニッポンの弔いを振り返る

さようなら、平成。こんにちは、令和。 変わらないのは、弔う想い こんにちは。とむらいマンです。 今日は4月30日。もうすぐ平成が終わるんですね。 令和という新しい時代は、弔いがもっと手厚い社会になってほしい。read more...
コラム

若きウエテルの悩み お寺だってブラックだい!

雇用されている時点で ブラックだろうと、ホワイトだろうと、 それはもう、奴隷ですから こんにちは。とむらいマンです。 いつも仲良くしているお坊さんがいるんですが、彼の口から 「お寺だってブラックread more...
タイトルとURLをコピーしました